日枝神社

この神社にはお猿さんを「御神猿」といい、神様の使いとして祀っています。古くから魔が去る、という言葉から「まさる」と呼んでいるのだとか。 猿の集団生活ぶり、子供への愛情の強さから、犬と共に安産の神様としても信仰されています。都会のど真ん中、というよりは国のど真ん中??にある神社です。

小山を上るようにして拝殿へ向かうと、とても静かな、きちんと手入れのゆき届いた清々しさを感じることができます。私がこちらを訪ねた時には、祝詞をあげる神社の関係者の方、近く行われるお祭りのために踊りを練習する人たちがいました。雨が降っていなければ眺めていたかったのですが、ベンチが濡れてしまっていたので断念。

静かだけれど活気ある神社。良い気を持った神社の条件かもしれません。
加勢先生もオススメの神社です。お稲荷さんの赤い鳥居の行列をくぐったことはなかったのですが、初めて通り抜けてみました。ちょっと怖かったです。

神社の外、脇に神木が立っています。とても立派な樹でした。
で、ちょっと歩くと議事堂ですよー。。。すごい立地。
議員さんがお参りしたりするのでしょうか。

インフォメーション
東京都千代田区永田町二丁目十番五号
ホームページ

6月10日~16日は「山王まつり」が開催されます。
徳川時代、江戸城内に入御した御神輿を、三代将軍家光公以来、歴代の将軍が上覧拝礼する「天下祭り」 として盛大をきわめ、江戸三大祭りの筆頭として、さらに京都の祇園・大阪の天満まつりと共に、日本三大祭りに数えられています。

関連記事

  1. 富士・白糸の滝

  2. 高千穂峡

  3. 待乳山聖天

  4. 犬鳴山七宝瀧寺

  5. 国見ケ丘

  6. 京都洛西総氏神 松尾大社

  7. 薬師堂全興寺

  8. 高尾山薬王院

最近の記事

  1. インフォメーション

    新年あけましておめでとうございます。
  2. インフォメーション

    年末年始の営業についてのご案内
  3. インフォメーション

    タロットスクール、開講決定しました
  4. インフォメーション

    出張のお知らせ (2018.11/25~27日)…
人気記事 おすすめ記事
メールマガジン登録
最新情報をお届け致します。 ぜひご登録ください!

ARCHIVES