大神神社

三輪山自体がご神体なので、本殿は設けずに拝殿のみというスタイルの神社です。京都の松尾大社も同じですね。とってもとっても大きな鳥居の写真は撮っていないんですが、遠くからでも「おー、あそこが三輪さんだ」とわかるくらいに大きなものです。全国でも指折りの神社に来れて、胸が高鳴ります。

あちらこちらを良く見ると、白い蛇の神獣と共に、いたるところに卵がお供えされています。 神社めぐりとも言えるような出張の中で、一番来たかったのはここでした。加勢先生に、ここに来たことのある神様とご縁があるはず、と言われていたからです。

この神社はお酒造の神様でもあります。
「豊穣の神様=米=酒」という図式がなりたつのでしょうけれども・・・。
ご一緒していたゲストのか方が突然「三輪山がご神体なので、登拝しましょう!」と仰って、登山することになりました。
往復で2時間。ほとんど平らな道はなく、ずっと高さのある階段を登り続けるんですよ。参りました。。。。

山は写真撮影禁止なので、画像がないのですが、頂上近くになると祠があります。さらに登ると、岩が集まっているようなものがあります。

さらにその右の道を進むと、少し遠めに、大きな岩に注連縄がかかっているのが見えます。先生いわく、それが中心だろうとのことでした。

この、山がすごいんです。こんなきれいな山(見た目がっていうよりも雰囲気が)、見たことない・・・と思いながら登っていました。「聖地の道」って感じがしたんです。あんな感覚での登山は初めてでした。登っている時、とっても左肩の方が軽くなりました。

守護霊のおばあちゃんは右側に、私がご縁をいただいている神様(?)は左側についてくださっているそうなので、「ああ、今日は私は神様をこちらに戻っていただくために来たんだなあ。お世話になりました」なんて思っていたのですが、帰ってきてから先生に聞いてみましたら
「いや。エネルギー充電して、そこに居るよ。」だそうで・・・ありがとうございます。

神様がついている、龍がついている、となると、「パワーアァップ!!!!レベルがひとつ上がりました」っていうことじゃなくて、バーターすることが現実に出てきます。

先生の場合は白龍がついていますが、契約内容は(それだけではありませんが)カウンセリング等の事柄だそうです。こういうのはお互いの目標が一致すると契約が交わされ、契約履行し続けなければすぐに居なくなってしまうものなのだそうです。

・・・・まあそれは置いておいて、大神神社に行かれます際には必ず着替えを持って、ぜひぜひ登拝なさってくださいね。

それで仕上げに、三輪そうめんです。
明日の筋肉痛は確定ですが、下山後のそうめんはこの上なく最高でした。

インフォメーション
〒633-8538 奈良県桜井市三輪
TEL 0744-42-6633  FAX 0744-42-0381
ホームページ

遠い神代の昔、大己貴神(おおなむちのかみ・大国主神に同じ)が、 自らの幸魂(さきみたま)・奇魂(くしみたま)を三輪山にお鎮めになり、大物主神(おおもの ぬしのかみ)の御名をもってお祀りされたのが当神社のはじまり。それ故、本殿は設けず拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し、三輪山を拝するという、原初の神祀りの様が伝えられている。

関連記事

  1. 高野山壇上伽藍

  2. 伊勢神宮

  3. 富士山本宮浅間大社

  4. 国見ケ丘

  5. 高千穂二上神社

  6. 貴船神社

  7. 犬鳴山七宝瀧寺

  8. 待乳山聖天

最近の記事

  1. お客様の声

    「スピリチュアルクエスト」にいただいたご感想
  2. お客様の声

    「エレメントReライフ」にいただいたご感想
  3. 活動履歴

    「スピリチュアルクエスト」開催いたしました。
  4. インフォメーション

    【11月】出張のお知らせ
人気記事 おすすめ記事
メールマガジン登録
最新情報をお届け致します。 ぜひご登録ください!

ARCHIVES