薬師堂全興寺

こちらは非常に不思議なお寺です(笑)。実に雰囲気のあるというか?他とは異なる空気に包まれていました。ある時からお寺の敷地内にさまざまな施設が作られるようになりました。駄菓子屋さん博物館、おばあちゃんの部屋、ほとけのくに、涅槃堂、地獄堂・・・その町の風土を残すための博物館的施設など。

「仏」にかかわる人、興味ある人が三次元の物体として見てみたいものが作られています。涅槃堂という建物があります。ガラスの涅槃像が水が満ちた台の上に置かれています。この前に畳の間があり、座って瞑想することができます。

横たわったお釈迦さまが、ガラスにシンプルなラインだけ彫刻されており、それ以上細やかな部分については、それぞれが心の中で行う、という瞑想をする場所なのだそうです。

そして瞑想空間「ほとけのくに」。暗い空間なのでぼやけた写真ですみません!全興寺のサイトのほうでもっときちんと写っている写真がアップされています。(サイトもかなり充実しているので、ぜひご覧下さい。)きっと照明を使っての撮影だと思います、実際は慣れるまで周りが見えづらいくらいの暗さです。

なんともいえない空間。。。。ゆっくり過ごしてみたいのですが、真っ暗だし誰か来ないかなあとドキドキして難しいのです(笑)。

これらの施設を見ていると、すごーーく大きなお寺と思われるかもしれませんが、とても小さくてひっそりとしています。静かな商店街の中にあるお寺です。

インフォメーション
大阪市平野区平野本町 4-12-21
TEL:06-6791-2680 / FAX:06-6791-2698
ホームページ

今から千三百年前の昔、聖徳太子が野中の地に小宇を建立して薬師如来の像を安置されたと寺伝にあり、これが全興寺の草創です。その薬師堂からしたいに町が形づくられこの地域、「平野」発祥の地とも言われています。

関連記事

  1. 高千穂二上神社

  2. 犬鳴山七宝瀧寺

  3. 石上神宮

  4. 国見ケ丘

  5. 高千穂峡

  6. 高野山壇上伽藍

  7. 大神神社

  8. 天河大辨財天社

最近の記事

  1. インフォメーション

    出張のお知らせ
  2. インフォメーション

    第四回 緊急事態宣言のご対応について
  3. インフォメーション

    19周年を迎えました。
  4. インフォメーション

    第三回 緊急事態宣言のご対応について
人気記事 おすすめ記事
メールマガジン登録
最新情報をお届け致します。 ぜひご登録ください!

ARCHIVES