大黒様、ムッとする。-京都-

先日アップした戎様の祠跡の台の後方から、今度はナント大黒様が出てきました。
大工さんたちの話では、大掛かりな工事の最中にこういうものが見つかるケースはほとんど無いとのことでした。


早速、大黒様の写真がエアーワークスに送られてきました。
先生がこの写真をはじめに見られた時に、「なんだかこの大黒様、ムッとしてるね。どうしてなんだろう」と話していました。

後日わかったことですが、この大黒様を発見したのは掘り返しをしていた大工さんだったそうで、ミニショベルで祠の後ろの土を掘り起こす作業をしていた際にひっかかってきたものだそうです。ミニショベルの先端が、背中にざっくりと刺さり大きな傷を作ってしまっていたのです。なるほど、それで怒られていたんですね。

いうまでもなく、ココロの広い社長さんは、直してくれるお店を必死に探して、めでたく修理に出せたそうです。
そんな思い出深い戎・大黒さまも毎日怠ることなく、そのお店をいまもずっと見守っています。

関連記事

  1. 陰陽と生命エネルギー(金環日食2012)

  2. 美味しいものは「美味しい」という

  3. エレメント別、湿度の高い夏を乗り切る方法

  4. 賢い人は争いを避ける

  5. 大黒様の秘密 -東京- part.2

  6. 音のない時の感覚

  7. 大黒様の秘密 -東京- part.1

  8. 霊障を遠ざける暮らし

最近の記事

  1. インフォメーション

    【6月】出張のお知らせ
  2. インフォメーション

    出張のお知らせ (2019年6月09日~10日)…
  3. インフォメーション

    スピズムタロット・ベーシック講座開催
  4. インフォメーション

    加勢康晃スピリットBLOG「魂のいいわけ」始めま…
人気記事 おすすめ記事
メールマガジン登録
最新情報をお届け致します。 ぜひご登録ください!

ARCHIVES